Set Primary menu by going to Appearance > Menus

七五三を迎え、娘の成長に喜ぶ

私達夫婦は、結婚して、なかなか子供に恵まれず、5年目にして、やっと授かった娘がいます。
その娘も、今では3歳になり、可愛いさかりです。
先月、七五三の行事の為、写真屋さんで、写真を前撮りして貰っておきました。
様々の衣装を着せて貰えて、子供はモデルさん気分で、ウットリです。
一週間後に、出来上がった写真を貰いに行き、神社へご祈祷を受けに行く時、主人の両親と、私の両親にも、写真を額に入れて、引き出物のように綺麗に包装して貰いました。
サービスで、写真入りの名刺まで作って貰い、今でも財布に入れたり、主人は定期入れに入れて、毎日、持ち歩いています。
私の両親も、主人の両親も、どちらも初孫だった為、もうデレデレでした。
神社からの帰り、皆でお食事へ行き、もう子供の話題一色です。
子供に恵まれなかった反動か、私達も、子供を甘やかしてはいけないと思いつつも、ついつい、ほしがるお菓子を買ってしまったり、親バカ全開です。
今は、まだ可愛い盛りなので、これでも良いかと思いながら、それでもマナーや常識だけは教えています。
この子が大きくなり、彼氏が出来、結婚となると、いつかこの写真を見て、懐かしんでくれたら嬉しいです。
親は子供の見返りは求めません。
無償の愛を与え、その恩返しを、次の世代の子へと引き継いでいってほしいと願っています。
これからも、健康に、優しい子に成長していってほしいと思います。